ギャンブルの還元率について

  • by
ギャンブルの還元率について

ギャンブルにおける還元率とは、ギャンブルの運営側(=胴元)がプレイヤーの賭け金に対して払い戻す金額の割合のことをいいます。還元率はペイアウト率ともいいます。

プレイヤーの取り分が多ければ多いほど「還元率が高い」ということになり、反対に「還元率が低い」ということはプレイヤーに払い戻される金額が少ないことを意味します。

つまり、「還元率が高い=プレイヤーの取り分が多い」ということは、それだけ勝ちやすい(稼ぎやすい)ということです。

そのため、オンラインカジノでプレイする際には、そのゲームの還元率がどれくらいなのかを常に意識しておくと勝ちやすいゲームを発見することができます。

なお、還元率というのはあくまでも統計的かつ長期的にみたときにそれくらいになるという割合であって、必ずこの割合の金額がプレイヤー全員に払い戻されるわけではありません。ギャンブルですから当然負けが続いたり勝ち続けることもあり、払い戻し額は変動します。

還元率と控除率

プレイヤーに対する還元率とは反対に、胴元の取り分(=手数料)の割合のことを「控除率」といいます。

胴元は一定の利益がなければ運営できませんから、売上から控除率分の金額を差し引くことで利益を確保しているのです。

控除率(=運営側の利益)が低ければ当然プレーヤーに払い戻される還元率の割合は高くなります。 控除率のことをペイアウト率ともいいます。

ギャンブルの還元率について


日本のギャンブルの還元率

日本国内で賭けることができる主なギャンブルの還元率は下記のようになっています。

例えばパチンコの場合だと、20%が胴元の手数料として差し引かれるということになります。

中でも宝くじの還元率はほかのギャンブルと比べて際立って低く、いかに当たりにくいかがわかります。

  • パチンコ・パチスロ…80%前後
  • ボートレース…75%前後
  • 競輪…75%前後
  • 競馬…70%〜80% ・宝くじ…45%〜50%前後

オンラインカジノの還元率

それではオンラインカジノにおける還元率はどうでしょうか。

実は、オンラインカジノの還元率はゲームにより95%〜99%前後もあり、日本のギャンブルと比べると還元率の差は歴然です。

日本のギャンブルと比べオンラインカジノの還元率がなぜ高い(=運営側の控除率が低い)かというと、プレイヤーの数が圧倒的に多く、しかも24時間世界中でプレイされているということが挙げられます。ボリュームによる収益があるため控除率が低くても運営できるということです。 オンラインカジノゲームの中でも、ブラックジャックやバカラが特に還元率が高いことで知られています。