ブラックジャック ルールと戦略

  • by
ブラックジャック ルールと戦略

ブラックジャックは定番のトランプゲームで、ルールはシンプルながら「場」を読む力も勝つためには必要になる奥の深いゲームです。

運だけではなく自分の判断が勝敗に影響するため、最適な戦略を使う必要があります。

ブラックジャックの基本ルール

ブラッジャックは、プレイヤーとディーラーが対戦するカードゲームで、ディーラーよりもカードの合計点が21に近ければ勝利するというルールです。なお、21を超えると失格(負け)となります。

ゲームの流れは下記のとおりです。

1 ベットする

2 ディーラーは自分とプレイヤーにカードを2枚ずつ配る。プレイヤーには2枚とも表向きに配られ、ディーラーには1枚は表向き、1枚は裏向きで配られる

3 プレイヤーは手持ちカードとディーラーの表向きのカードを確認し、さらに追加でカードを受け取るか判断する。このとき合計が21点を超えると失格となり賭け金は没収される

4 手持ちのカードが十分だと思ったら受け取るのをやめる

5 ディーラーは自分の裏向きになっているカードを表にし、合計が17点以上になるまでカードを引き続ける。21点を超えるとディーラーが失格となり、残っているプレイヤー全員が勝利する

6 ディーラーは17点を超えた時点でカードを引くのをストップし、勝負となる

7 点数が21に近いほうが勝利。配当金は賭け金の2倍。引き分けの場合は返金される

カードの数え方

・2〜10はそのまま数える

・J・Q・Kは10としてカウント

・A(エース)は状況に応じて1か10のどちらでカウントしてもいい

・10・J・Q・Kのいずれか+A(エース)で21点(ブラックジャック)となり、配当率が1.5倍になる

ブラックジャック ルールと戦略

ブラックジャックに有効な戦略

ベーシックストラテジーを覚える

ブラックジャックを攻略し、勝率を上げるためには最も基本的な戦略であるベーシックストラテジーを活用することが大事です。

これを表にしたものをベーシックストラテジーチャートといい、自分のカードの点数が○点でディーラーの表向きのカードが○点のときにどういったアクションをとればいいのかが数学的に割り出されたマニュアルのようなものです。チャートのとおりにゲームを進めていけば高い期待値を得ることができます。

マーチンゲール法を使う

マーチンゲール法はブラックジャックに限らず、勝率5割・配当額2倍のカジノゲームで有効な戦略の一つです。この方法を使うことで損失額を回収でき、勝率を高めることができます。使い方は簡単で、「負けたら次は倍額をベットする」というだけです。初回ベット額は低めにし、勝ったら同じ額で賭けていきます。負けたときだけ前回の倍の額を賭けていくことで、次に勝利したときにその一回の勝ちだけでそれまでの損失額を回収できることになります。儲けを増やすというよりはリスク回避のための手段としてベーシックストラテジーと併用して使うと効果的です。