これだけは抑えたい「バカラ 必勝法」のポイント

  • by
バカラ 必勝法 ライブカジノハウス

人気なカジノゲームといえば、ポーカー、バカラ、ブラックジャックなどが挙げられますが、本記事ではカジノの王様とも呼ばれるほど人気の高いバカラ 必勝法を抑えたいと思います。

1. バカラの罫線

バカラの罫線とは、プレーヤーとバンカーの勝敗を規則に従って記録したもので、青や赤の丸印で記載されます。

罫線には「大路(ダイロ)」、「大眼仔(ダイガンチャイ)」、「小路(シュウロ)」、「甲由路(カッチャロ)」など、複数の種類があります。バカラの罫線に関する詳細は、多くのオンライン動画や記事で確認できます。

ほとんどのケースでは大路(ダイロ)だけを見て参考にするプレーヤーが多いようです。ただし、罫線を使用した戦略は「傾向の可視化」であり、勝負を100%読むというものではないので要注意。

読んだ:ギャンブルの還元率について

2. マーチンゲール法

これは、負けたら次の賭け金を2倍にするというシンプルな方法です。例えば、2ドル賭けて負けたら、次は4ドル賭けるというやり方です。勝つまでこの方法を繰り返します。これにより、負けた賭け金を取り返せるだけでなく、最初の賭け金分に利益が加わります。ただし賭け金を倍にするため、連敗が重なると多くの資金が必要となるのが難点です。

バカラ 必勝法 ライブカジノハウス

3. パーレー法

これはマーチンゲール法の逆とも考えられます。このバカラ 必勝法は、勝った場合に次の賭け金を2倍にします。ただしこの方法は最初に連勝してしまった場合、その後資金を取り戻すまでにある程度の連勝が必要になるリスクがあります。連敗続きの状況での活用には不向きです。

読んだ:勝てるスロットの遊び方・打ち方攻略ガイド

4. 勝ったら辞めるのが基本

バカラ 必勝法というよりは、ギャンブルにおける基本の心構えかもしれません。

このアドバイスは、バカラだけに限らず、ポーカー、ブラックジャックなどのゲームをプレーする際にも覚えておきましょう。ギャンブルで勝つには、勝った瞬間に辞めるのが基本です。たった1ドルや2ドルの儲けであったとしても、勝ちは勝ちです。勝ち逃げすれば損失を避けることもできます。少額の賞金であっても、塵も積もれば山となることをお忘れなく。

また、勝った金額と負けた金額をメモしましょう。資金の動きを可視化することは、損得を把握する上で非常に重要です。

まとめ

バカラに関する戦略はたくさんありますが、勝負の前に賭けを行っても絶対に勝つとは保証されないゲームです。負けることがあることを念頭に置き、上記の方法を参考にしていただければ幸いです。